4月のおすすめ精油カユプテ・エキストラ

一覧へ戻る

2017.03.30

カンボジアの大地で、人の手を一切加えず自然の力だけで育った野生種のカユプテ。白いふわふわとした花をつけることから、別名「ホワイト・ティートリー」とも呼ばれます。鼻を抜けるスッキリとした香りがユーカリにも似ています。ドイツの自然療法において、カユプテは呼吸器系の治療に役立っています。ユーカリよりもマイルドなので子ども用の咳止めシロップにも使われています。お部屋で香りを焚けば抗菌作用で風邪予防にもなり、免疫力を高めます!クリアな香りは集中力アップも期待できて、筋肉痛を和らげてくれるうれしい効果もあります!野生種のカユプテの澄み渡る香りを是非お試し下さい。

一覧へ戻る

人気のブログ記事