12月のおすすめ精油『乳香(フランキンセンス)』

一覧へ戻る

2018.11.30

12月のおすすめ精油は、クリスマスを彩る聖なる香り「フランキンセンス」です。


 紀元前より「乳香(フランキンセンス)」は、瞑想や浄化のための神聖な香りとして、神への捧げものとされていました。


イエス・キリストが誕生したとき、星に導かれてベツレヘムにやってきた東方三賢人(博士・賢者)が、イエスに捧げたものが乳香(フランキンセンス )・没薬(ミルラ )・黄金です。


フランキンセンス(乳香)は偉大なる預言者、没薬(ミルラ)は大商人、黄金はこの世の権力者を象徴しているとされています。


フランキンセンスには、呼吸をゆっくりと深くさせる効果が期待され、瞑想によく使用されてきました。ストレスや緊張を和らげて、不安や孤独感を癒してくれます。


また、肌のシミ・シワ・タルミ、傷跡に効果的だとされ、古代エジプトの時代から用いられており、現在も「若返りの精油」と呼ばれています。


今年のクリスマスは、香りの歴史にも思いをはせて大切なご家族や仲間と分かちあいましょう。


 

一覧へ戻る

人気のブログ記事