2月のおすすめ精油「ユーカリ・グロブルスbio」

一覧へ戻る

2019.02.01

ユーカリは世界で最も高い常緑高木で、樹高は100mに及ぶものもあります。現在、ユーカリは700種以上あるといわれ、そのうち精油として使われる品種は9種類ほどです。ユーカリには様々な作用がありますが、主は呼吸器系に働きかけることです。1,8-シネオールが7割以上を占めており、喉の痛みや鼻づまり、せきなど呼吸器系のトラブルの改善に役立ち、去痰作用もあります。免疫力を高めることから、インフルエンザや風邪などの予防にも役立ちます。風邪やインフルエンザが流行る季節に、ディフューザーアロマランプなどで香りを有効活用しましょう。


<注意点>・1,8-シネオールを多く含み刺激が強いため、乳幼児には使わないようにしましょう。・妊婦、授乳中の方は容量用法を守って注意して使いましょう。・皮膚を刺激することもあるため、敏感肌の方は注意してください。

一覧へ戻る

人気のブログ記事