ショッピングバッグに
商品はありません

5,400円以上で送料無料

ショッピングバッグをみる


7月のおすすめ精油は「ペパーミントbio」です。

一覧へ戻る

2019.07.01

夏は暑さによるストレスや冷房によって自律神経が乱れ、夏バテになったり体調をくずしたりしがち。天然アロマのペパーミントは爽やかな香りで体感温度を下げられ、さらに自律神経の乱れにも役立つので、暑さを和らげるのと同時に気分もリフレッシュできます。ペパーミントの香りを嗅ぐことによって、「体感温度が4度下がる」というデータがあります。(出典:公益社団法人日本アロマ環境協会「アロマでクールダウン」)肌を冷却する作用があるため、日焼けのお手入れにも活躍。冷湿布などで利用しましょう。暑さが体にこたえそうな時には、体温が上昇しすぎないように、首筋に冷湿布をするとよいといわれます。 湿布の水にペパーミントを加えれば、さらに体感温度を下げてくれるので効果が増します。また、ペパーミントは集中力アップしたいときにおすすめの一本。すーっとするメントールの香りが、頭の働きを刺激してやる気をアップ。眠気覚ましにもなります。頭の中が混乱して、考えがまとまらないときなどに利用すると、思考回路を整理して、気分をすっきりとさせます。ただし少量でも香りが強く、使いすぎると眠れなくなる場合があるので注意しましょう。消化器系にもよく、消化不良やおなかの張りを改善。乗り物酔いでムカムカしたときには、ハンカチに1~2滴垂らして吸入する使い方で、症状緩和に役立てましょう。

一覧へ戻る

人気のブログ記事