HOME > 香りの旅

香りの旅

香りの旅 デメター農業体験 ピエモンテ・アグリツーリズモ&スローフード 食文化の歴史(2015年6月20日~23日)

冬は-3〜5℃まで冷え込むピエモンテ州のソステーニョ村で、独自のbio農法を実践するマネンティさん。訪ねた畑は、標高400mほどの小高い丘にあり、一日中陽の光が降り注ぐ、南に開けた場所。訪ねた畑の他にも、丘のなかにいくつも畑をもっていて、それぞれの土質や環境にあわせて栽培する種類を変えているそう。

詳細はコチラ

香りの旅 シチリア ネロリの花の摘み取りと柑橘精油の加工見学(2014年4月8日~14日)

香りの旅はどれも素晴らしく、それぞれ個性的ですが、今回のシチリア研修は世界遺産などの観光名所や、ワイナリーツアー、農家での特別なおもてなしなど、内容が濃く盛り沢山の旅でした。
ビターオレンジの花、ネロリの摘み取りや様々な柑橘類の香り、味、歴史……すべてが輝いていました。

詳細はコチラ

香りの旅 南チロル高山植物帯の森&プリマヴェーラ本社見学(2012年5月14日~21日)

5月15日の朝、まず訪れたのはヴィクトリア―リエン市場に近いドイツ最古の薬草とスパイスの店です。
1887年以来薬草とスパイスについての経験を集め、それをレシピに反映させて販売しています。NHKでも放映され、ドイツの代替療法の雰囲気をよく伝えています。朝早くからハイルプラクティカー(ドイツ独特の代替療法の治療士)の処方箋をもったお年寄りが集まってきます。そのレシピ通りにグラム単位でブレンドして渡してくれます。

詳細はコチラ

過去のツアー